ashikusayarow’s diary

仕事は防水屋。外壁補修が主です。

ホームベーカリーを買った理由その1

俺が小学2年生位の時に母がソビエト旅行に行きました。勿論現在のロシアであり、共産主義の時代です。お土産に持ってきてくれた黒パン、いわゆる全粒粉のライ麦パン。そのパンの味がいまだに忘れられないのです。固くてパサパサで酸味の凄く強いヤツで、多分ほとんどの人が食べたら「不味い」と言うであろう、そのパンをもう一度食べたいと時々思いつつ現在に至るのでありました。通販だったりドイツパンの専門店で黒パンを食べたりはしましたが、どれも俺が求める味には程遠く、多分日本人向けに多少食べやすくしてあるのでしょうね(勿論美味しいですよ)因みに黒パンはチーズとワインに凄く合います。家族は俺の他は誰も食べようとはしません。まあ、年寄りは柔らかいパンの方が美味しく感じるみたいですね。アルプスの少女ハイジでもお婆さんにいつも食べてる固い黒パンではなくて、柔らかい白パン(小麦)を食べさせてあげようとハイジが頑張る話がありました。
と、言うわけで近々「これぞ!」と言う黒パンを作ってみる予定です。まあ話を戻すと、母が買ってきてくれた黒パンは本当に当時のソビエトの庶民用のパンだったのだと思います。要するに貧乏人仕様。そして俺はその味がとてもよく舌に合ったのでした。良かったね。おほほ。